新型ウイルス出現により、日々の生活に欠かせなくなった「除菌スプレー」。
だいぶ手に入りやすくなったとはいえ、未だに買いやすい価格とは言い難く…
今後も長期に渡って必要となることが予測され、毎日家族が使うとなると、費用もそれなりにかさみそうです。

また、いわゆる「アルコール除菌」ですが、手指に頻繁に使用すると、肌表面の皮脂と水分が両方奪われてしまうため、手荒れで悩む方が多いのも実情です。

そんなお悩みを一気に解決するのが【ジアサーバー】
水道水と塩だけで、自宅で5分。除菌効果のある「電解次亜水」が作れます。

生成される「電解次亜水」は、pH8.5以下・塩素濃度50~100ppm
強力な除菌力を持ちながら、弱アルカリ性で肌にも優しく、大変安全性の高い除菌水です。

※pH(ペーハー)=水溶液の性質(酸性・アルカリ性)の程度をあらわす単位
※ppm=parts per million の略。
液体の微量な濃度を示す。
1ppm=1mg=0.0001%で、%(パーセント)と同じように使う。

弱アルカリ性
日本の温泉のお湯に使われることが多い。
入浴すると、肌に負担や刺激を与えることなく、スベスベになると言われる。
電解次亜水
厚生労働省が食品添加物として認めている、弱アルカリ性で低濃度の、非常に安全性の高い電解水。
ウイルスや食中毒の原因菌に強力な効果を発揮。
図1.次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの概念的位置関係 より(厚生労働省資料)

優れた除菌効果を発揮するうえ、低刺激なので手荒れを起こしにくく、味やにおいもほとんどありません。

また、除菌だけでなく、イヤなにおいを瞬時に消し去る消臭効果も兼備!

※トイレにてジアサーバーで生成した除菌水を噴霧後測定
※においの強度の比較図となります。

分解が早いため、環境にも優しい理想的な除菌・消臭水となります。(生成器からそのまま噴射・噴霧できます)

手指からベビー用品まで、お部屋丸ごと除菌が可能!!
毎日の幅広いシーンで、誰でも安心して使うことができます。

新型ウイルスの出現により、市場には数多くの「除菌水生成器」が並び、「電解次亜水」「次亜塩素酸水」についての見解も様々で、まさに情報は錯綜しています。

厚生労働省は「次亜塩素酸水」について、下記のように定義しています。
塩酸または食塩水を分解することにより得られる、次亜塩素酸を主成分とする水溶液であり、「強酸性次亜塩素酸水」は有隔膜式電解槽内、「微酸性次亜塩素酸水」は無隔膜式電解槽内で電解して作られたものをいう。

★食品添加物指定酸性電解水(次亜塩素酸水の要点)
厚生労働省:官報第3378号(平成14年6月10 日)
★次亜塩素酸水の成分規格改正に関する部会報告書(案)
厚生労働省(平成19年)
★次亜塩素酸水生成装置の標準化:JIS B 8701 の制定
日本産業標準調査会データベースより、最下段の単語検索にて
「次亜塩素酸水生成」でご覧いただけます。

「水と塩だけで次亜塩素酸水が生成できる!」と謳っている企業も多くありますが、上記の定義から言えば、該当しない商品がほとんどと言っても過言ではありません。

つまり「次亜塩素酸水」の生成には、上記を満たす専用装置が必要になります。
混合式で製造した水溶液は、次亜塩素酸水とは呼びません。
工場や施設などで混合して用いることはできますが、これを詰め替えて、除菌水などとして販売することはできません。
「次亜塩素酸水」と称しボトルなどで市販されているものは、その販売が認められていないだけでなく、不安定で分解しやすい性質上、使うたびに塩素ガスが抜け、有機物と触れると水に変わるため、除菌力が持続しません。

★次亜塩素酸ナトリウムに酸を混和して使用することについて
厚生労働省医薬食品局:食安基発第0825001号(平成16年8月25日)

一方、消費者の中には、「次亜塩素酸水」と「次亜塩素酸ナトリウム」が、混同してしまうケースも少なくありません。

強力な除菌効果で知られる「次亜塩素酸ナトリウム」ですが、使い方によっては人体に「健康被害」をもたらす塩素系の除菌剤です。
濃度により違いはあるものの、直接触れると皮膚を傷めたり、酸性の洗剤と混ぜると有害ガスが発生したり、取り扱いには十分な注意が必要です。

★危険な次亜塩素酸ナトリウムと適切な消毒
富山大学名誉教授 大谷修(2019年2月20日)
★水道用次亜塩素酸ナトリウムの取扱い等の手引き
社団法人 日本水道協会(平成20年3月)

万一、購入した「除菌水生成器」の情報に誤りがあり、安全な「電解次亜水」を作ったつもりが、「次亜塩素酸ナトリウム」ができあがっていたら…
大切な家族が毎日、「除菌スプレー」として手指に使うとしたら…!!
これは大変危険な状況と言わざるを得ません。

また、野放し状態である市販の「次亜塩素酸水」(厚労省では小分けボトルなどでの販売を認めていません。)
ですが、不安定で分解されやすく、有機物汚れに触れると除菌効果はなくなります。
また、冷暗所保管・有効塩素濃度の維持が必須です。
そのため「除菌している」と思って使っても、実際は効果が全くない、ということも十分有り得るのです。

ジアサーバーは、除菌力は高いものの肌には低刺激という、非常に安全性の高い「電解次亜水」(pH8.5 塩素濃度50~100ppm)のみを生成するため、「次亜塩素酸ナトリウム」を生成してしまう心配がありません。

そして、出来上がるスプレーはいつでもその場で作り立て!!
強い除菌力で、大切なご家族を守ります。

多くの情報が氾濫する今、弊社では、お客様の様々な不安を一蹴すべく、正確な実験検証に基づき、すべての結果・情報を開示しております。

お客様からのお問い合わせや疑問に関しましても、丁寧にお答えさせていただきます。

赤ちゃんからご高齢の方まで、どなたでも安心して使える「電解次亜水」「最良の除菌スプレー」として、自信を持ってジアサーバーをお勧めいたします。

食塩水を電気分解することにより、「電解次亜水」を生成するジアサーバー。
出来上がる「電解次亜水」は、非常に高い除菌力を発揮。
まさに自家製の、家族で使える除菌水です。

【ジアサーバー】進化の秘密

こだわり抜いた「電極の素材」
耐食性や化学安定性に優れた「チタン」の表面に、熱分解法により「酸化イリジウム」を被覆して更に耐久性を高めた電極を採用。優れた電解効率と耐久性を実現しています。
国際規格「ISO9001」取得工場
商品の生産は、工場の品質を示す国際規格「ISO9001」※を取得した、2004年から稼働している、実績ある家庭用機器の工場で行っています。
5,800坪(サッカーコート3面分)の生産面積を持ち、約200名のスタッフが稼働。
昨年はブレードレスファン(羽根の無い新型扇風機)を40万台生産し、ブレードレスファンに関する約150の特許も保有しています。
除菌水生成器についても、約4万台の生産実績があります。
※ISO(International Organization for Standardization)とは、スイスのジュネーブに本部を置く、国際標準化機構がまとめた国際規格。
「ISO9001」は、製品やサービスの品質マネジメントシステムの要求事項を規定している規格。
除菌能力試験済み
公的な第三者機関である広東省微生物学検出センター(GUANGDONG DETECTION CENTER OF MICROBIOLOGY)に除菌能力に対する試験を依頼し、その検査結果を全て公開しています。
2Wayボトル
噴霧だけでなく、噴射もできる2Wayボトル!
省エネ
1回5分の電解を、1か月間毎日行った場合、毎月の電気代は1.7円以下と、大変省エネです。(1kWh=26円にて計算)

作り方はとっても簡単!

  • 【ジアサーバー】の内側の線のところまで水を注ぐ(330ml)
  • 付属の計量スプーンを使い、食塩を投入(0.25~0.3g)
  • スプーンなどを使って混ぜる
  • ヘッド部分を回して閉め、電源コードを差し込む
  • 電源ボタンを押して生成開始!!

ボタンを押して、生成モードスタート(青い光):5分

ジアサーバーで生成した「電解次亜水」は、日常のあらゆるシーンでお使いいただけます。

  • 手や指の除菌
  • ドアノブの除菌
  • まな板や包丁など調理器具の除菌
  • 野菜や果物など食材の除菌(食中毒防止にも)
  • キッチンシンクの除菌
  • リビングルームの除菌
  • トイレやバスルームの除菌
  • 赤ちゃん用品の除菌
  • 体臭やワキ、足のにおいの消臭
  • 靴の消臭
  • トイレの消臭
  • ゴミ箱や生ごみの消臭
  • 部屋に染みついたにおいの消臭

「電解次亜水」はその安全性の高さから、ご家庭だけでなく、オフィス・店舗・病院・介護施設・保育園・幼稚園・食品加工場・ホテルなど、多くの場所で活用されています。

ボタン一つのシンプル操作!!
水と食塩を入れたら、あとはボタンを軽くタッチするだけ!!
「ピッ」と音が鳴って、すぐに生成が始まります。

機械モノだから「使い方が難しそう…」というお悩みを一蹴!
驚くほど簡単に、あっという間にお手製の「電解次亜水」が作れます。

多くの「電解次亜水メーカー」は、USBケーブルを使った電力供給が主流ですが、ジアサーバーには専用アダプタが付属します。

これにより、大きく安定した電解能力を実現!!
わずか5分で効率的に、ムラのない均一濃度の「電解次亜水」を作ります。

耐久性を持ち、何回使っても同じ性質を持つ電解次亜水を高い再現性で生成します。

ジアサーバーは、除菌に有効で理想的な「電解次亜水」が作られるよう設計されておりますので、どなたでも簡単に、安全で安定した除菌水が、おつくりいただけます。
また、もしご自身で生成した除菌水のpH、有効塩素濃度を知りたい、という方のために、ご自身で確認できるよう、セット内容に「有効塩素試験紙」「pH試験紙」を付属しました。

「ちゃんとした除菌水が出来たのか不安…」そんなお悩みにも切実にお応えします!!

人にも環境にも優しい「電解次亜水」を、ご家庭の水道水と塩だけで5分で生成。
もう、除菌スプレーを店頭で買う必要はありません!!

ジアサーバーがあれば、家族で安心して使える「除菌スプレー」が、自宅でいつでも好きなだけ作れるのです。

ご自宅の水道水と食塩だけで、理想的な「電解次亜水」が生成できるジアサーバー。

強力な除菌力だけでなく、人体や環境にも優しい、まさに自家製の「高性能除菌水」が、家庭でわずか5分で作れます!!

本製品を本格生産し、趣旨に賛同していただける多くの方にご提供するため、クラウドファンディングにおいて、出資募集を開始させていただくことになりました。

出資募集期間は、7月22日(水曜日) ~8月27日(木曜日)です。

出資していただけますと、日本ではまだ誰も持っていない、生まれたてのジアサーバーを誰よりも早く、かつお得に手に入れることが可能です。

ジアサーバーのメーカーは、神奈川県横浜市に拠点を置く「スマートライフ研究所」です。

スマートライフ研究所は、2013年の設立以来、日々の様々な悩みを、世界中の斬新なアイデアで解決し続けているイノベーション・カンパニーです。

最先端のIT関連からアウトドアまで、誰もが見たこともないような画期的な「お悩み解決ツール」は、多くのメディアに取り上げられ、注目を集めています。

この「スマートライフ研究所」が2014年に販売し、最先端の感染対策として大きな反響を呼んだのが、「電解次亜水生成器」【アクアクリン】でした。

これは、水道水と食塩だけで3モードの「電解次亜水」が作れるものでしたが、当時はこのような生成器自体が大変貴重であり、多くの方の「安心」を増やし、除菌などに役立ちました。

このように、利用者からの信頼も厚く、高い実績を持つスマートライフ研究所が、この度「新型ウイルス感染対策」の観点から再開発を試みたのが、このジアサーバーです。

  • 氾濫する情報に錯綜する人たちを救うため、正しい実験検証に基づき、真実を伝えたい!
  • 一点の曇りもなく、皆が安心して使える除菌水を提供したい!

こうした思いに突き動かされ、除菌力は非常に高いが肌には優しい、家族みんなが安心して使える「電解次亜水」に、徹底的にこだわりました。
生産工場は、ISO(国際標準化機構)9001:2004 を取得

また、機器としての使いやすさ・性能面にも妥協を許さず、シンプルな操作ながら、大きく安定した電解能力を実現。
いつでも同じ性質を持った、一定濃度の「電解次亜水」を生成します。

「スマートライフ研究所」は、不安な生活の中でも、ご家族に笑顔と安心があふれるよう、全力でお力添えをいたします。

塩は何でも構いませんか?
市販の食塩(塩化ナトリウム純度99%以上のもの)であれば、問題ありません。
岩塩や、粗塩、食卓塩などのご利用はお控えください。
塩はどれくらい入れますか?
付属の計量スプーンで1杯(約0.25~0.3g)となります。
ミネラルウォーターは使えますか?
ミネラルウォーターでのご利用はお控えください。
ミネラル等の成分が電極へ付着する可能性があります。
水道水をご利用ください。
電極の素材は何ですか?
.耐食性や化学安定性に優れた「チタン」の表面に、熱分解法により「酸化イリジウム」を被覆して更に耐久性を高めた電極を採用しております。
除菌水が乾いたら、塩が残りませんか?
塩の量は微量で、電解した後に溶け残りもなく、塩の粒として残ることはありません。
金属が錆びませんか?
有効塩素濃度程度の塩素を含みますので、直接塗布し放置すると錆が発生する可能性があります。
錆びやすいものに関しては、乾拭きを行ってください。
電気代はどれくらいかかりますか?
消費電力は26Wのため、1回5分の電解を、1か月間毎日行った場合、毎月の電気代は1.7円以下となります。(1kWh=26円にて計算)
生成した除菌水は飲んでも大丈夫ですか?
生成した水で、まな板や包丁を洗う、等にはご利用頂けますが、直接飲むことはお控えください。
塩は何でも構いませんか?
市販の食塩(塩化ナトリウム純度99%以上のもの)であれば、問題ありません。岩塩や、粗塩、食卓塩などでのご利用はお控えください。
手指の除菌は、どのような使い方がもっとも効果的ですか?
NITE(製品評価技術基盤機構)が発表した資料(20020年6月26日)にもあります通り、電解次亜水や次亜塩素酸水を「手指の除菌」に使う場合、下記の流れをご参照ください。
  • あらかじめ手を洗い、汚れを十分落としてから噴射してください。
  • たっぷりの量の除菌水を噴射してください。

(電解次亜水や次亜塩素酸水は有機物汚れに触れるとすぐ水に変わり、除菌効果がなくなります。)

生成した除菌水は、どれくらいの期間効果が持続しますか?
弊社検証では、少なくとも2週間ほどは有効塩素、pHを保持していることを確認済みですが、基本的には2~3日から1週間程度で使い切る、もしくは余った除菌水を捨て、新しく作り直すことを推奨いたします。
生成した除菌水は、加湿器に入れて使ってもよいですか?
加湿器に入れてお使いいただくことは、除菌効果等実証がされておりませんため、お控えください。
また、水に薄めてのご利用も同様にお控えください。
熱などにより生成水の品質変化が起こる可能性はありますか
熱が加われば対流や蒸発が関係してきますので水への還元は早くなる可能性があります。
試験紙は使う必要がありますか?
試験紙をお使いいただかなくても、ジアサーバーは安全で安定した電解次亜水が作れるよう、設計されております。
ですが、ご自身のお住いの地域の水道水で、どの程度のpH・有効塩素になるかのご確認や、また、しばらくお使いいただいた後に、有効塩素などが保たれているかを確認する際に必要な場合はお使いください。

細かな仕様は変更となる可能性もございます。

商品名 ジアサーバー
商品内容 ジアサーバー本体、ACアダプター、軽量スプーン、有効塩素試験紙×5枚・比色表、pH試験紙×5枚・比色表
電解水量 330ml
電解時間 5分
電解時発光色
電極 酸化イリジウム被覆チタン
消費電力 26W
本体重量 約520g(本体)
サイズ 約222×90×170(H×D×W)mm
価格 通常販売価格:17,380円(税込)
Makuake支援価格:12,100円(税込)~

トップへ戻る